未完了を完了するとスッキリする

先日、appleストアがある銀座の大通りを歯医者に向かって

早足で歩いていると、僧侶に出くわしました。

銀座と僧侶というマッチングに、違和感があり、ちょっと戸惑いました。

しかも、托鉢をしている。

とても久しぶりに見た光景で、さらに戸惑いました。


私に起こった衝動は、


「托鉢にお金を入れたい。」

でした。

なんか変な反応だと思うかもしれませんが、

実際に起こった反応です。


しかし、一方で

「こんな銀座のど真ん中で托鉢にお金を入れるところを見られたら恥ずかしい」←そんなこと誰も思ってない

「どうやって入れればいいのだろう?」←普通にお椀にお金を入れれば良い。

「いくらいれたらいいのだろう?」←好きなだけ入れれば良い。

「歯医者が終わってから、まだいたら入れれば良い」←今やれば良い

という反応でした。


ふとこことで、

「うん? いつもの私の反応だな」

と気づきました。


1分ほど悶々とした後、

結局、100メートルぐらい早足で僧侶のところに戻って

托鉢に硬貨を入れて、そしてまた振り返って

歯医者に向かいました。


起こった反応は

「うーん! スッキリした!」

です。

托鉢したことでスッキリした、というよりも

悶々してることを、一歩勇気出して、やってみる、

やった! できた!というか大したことない。

あとあと気にならなくてスッキリした!

という感覚でした。


とうことで、未完了を完了すると、人は(私は)

スッキリする、という体験のシェアでした。


ピグマ代表 すごい会議コーチ 太田智文

太田智文

太田智文

すごい会議 プロフェッショナルコーチ。これまでに170社を超える企業での導入実績がある、顧客からの信頼を得続けるコーチである。

弊社では、会議で会社を変える会議手法(すごい会議)を無料で体験できるセミナーを開催しています。

実際に体験をしてみたい方は、マネージメンとコーチによる無料90分ミーティングで、御社の期待と課題をお聞きした上で、ベストのやり方を我々から具体的にご提案します。

セミナーへのご参加が難しい方には、会社経営に役立つ(と私たちが信じている)マネージメント手法について、まとめたPDFファイルをダウンロードできます。こちらをご覧ください。

会議のやり方を変えるだけで劇的に会社の経営に違いが起きる「7つのノウハウ」を公開中。「すごい会議」の7つのノウハウ・メール講座の無料登録はこちらから。