Original

未完了を完了する(決して、ミカンの話ではありません)

先日、10年来の同年代の経営者仲間と

新宿で2人で飲む機会がありました。 

 

この機会は私が昨年末に思いたって 

1本の電話をしたことから始まりました。

 

そろそろ今年も終わりだなぁと思った時にふと、

 

今年もいろいろと完了しきれていない中途半端な状態な

未完了なことをつくってきたなぁと、と思い、

今年の未完了をリストアップする事を行いました。

 

最初に出て来たのが

 

・◯◯さん(今回飲んだ方)に言ってない私の感情がある。

 そして、それを許し続けている。

 

でした。

う〜ん、このままいくと来年以降もモヤモヤが続きそうだし

また別の機会にお会いする時に(必ずお会いする)

なんか気まずいなぁと思うのも嫌だなと思い

すぐに携帯を手に取りお電話を差し上げました。

 

ぷるるるる

 

相手:はい、◯◯です。太田さん、ひさしぶりー!

 

太田の心の声:(おー、なんかすごくフレンドリー。ちょっとほっとした)

 

私:◯◯さん、ひさしぶりー。突然の電話でごめんね。今いいかな?

 

相手:どうしたの?

 

私:実は、ひとつ気になることがなってたことがあったので、電話しました。

  ◯◯さんと約束したことがあったのですが、

  それについて私は◯◯な風に感じてたんだですよね。

  で、このままいったらなんかモヤモヤしそうだし、

  ◯◯さんとこれからずっと会うたびにそういう感情になるのはもちろん嫌だし

  良い関係を築いていきたいと思ってるから、

  今言っておこうと思って電話しました。

 

相手:おー、そうなんや。ありがとう。

  ところで、こういうことって、いつもやってるの?

 

私:うんうん。

 

相手:どうやってるのか、やり方教えて。

 

私の心の声:おー、なんかやり方そのものに興味持ってるな。意外な反応。でも嬉しい。

 

ということで、後は、私がこの電話に至った経緯と 未完了リストの件も

お話をして、改めて年明けに一度飲む約束をしてお電話を切りました。

 

電話の後の感想は

 

あー、電話して良かった

 

です。それは飲む約束になったからというよりも

なんかモヤモヤが1つ解消して、体がすっきりした感があったからです。

 

今は

また彼と新たな関係を築く事ができ

これから先も、よりよい関係性をつくり続けて行く事ができる予感にあふれています。

そして、彼に対する感謝にあふれていることを感じていいます。

彼の偉大さをリスペクトしています。

 

日々生きてるといろいろな未完了がありますが、

大小問わず、ひとつひとつ完了していくことで

新しい心のスペースが生まれる体験のシェアです。

 

弊社では、会議で会社を変える会議手法(すごい会議)を無料で体験できるセミナーを開催しています。

実際に体験をしてみたい方は、マネージメンとコーチによる無料90分ミーティングで、御社の期待と課題をお聞きした上で、ベストのやり方を我々から具体的にご提案します。

セミナーへのご参加が難しい方には、会社経営に役立つ(と私たちが信じている)マネージメント手法について、まとめたPDFファイルをダウンロードできます。こちらをご覧ください。

会議のやり方を変えるだけで劇的に会社の経営に違いが起きる「7つのノウハウ」を公開中。「すごい会議」の7つのノウハウ・メール講座の無料登録はこちらから。