Original

人は、自分の周りにいる人の行動や発言に影響される

昨日の午後に、小学校2年生の娘の

友達の女の子が我が家に遊びに来ました。

私のこともよく知ってる子(仮称Sちゃんとします)で、

しばらく遊んでいると

 

「なっちゃん(私の娘)のパパと一緒に遊びたい」

 

という話になり、一緒に遊ぶ事になりました。

 

友達のSちゃんは、2歳の息子(はやと)のことを

すごくかわいがってくれて

息子にお菓子をあげたり、

「はやちゃん、一緒に遊ぼう」と言って

声をかけてくれる行動をしていました。

 

しばらして公園に行く事になり

ジャングルジムで遊んでいると

運動好きの娘は、ジャングルジムをかけあがり

友達のSちゃんと一緒に

2歳の弟を追いて、走り去ってしまいました。

 

しばらくしてジャングルジムから帰ってくると

今度は、はやとを見つけて

「はやちゃん、おいで!」

と手を広げて、抱き寄せるマネをして

弟が姉に走って近寄って行くと

腕が触れそうになる瞬間に走り去って逃げる

という遊びを始めました。

 

それを見たSちゃんも

同じように

はやとに向かって

「はやちゃん、おいで!」

と手を広げて、はやとがSちゃんに触れそうになる瞬間に逃げる

という遊びを一緒になって始めました。

 

そんなことがあってしばらくして

家に帰って

今度は家の中でお絵描きを始めました。

 

息子が一緒に遊ぼうとペンを持って近づくと

姉(なっちゃん)が、

「あっち行ってよ」

と言うと

最初は一緒に遊んでいた友達のSちゃんも

「あっち行って」

と言う言葉を投げかけていました。

 

そういう話を嫁としている中で

学校でのイジメの構造も

こうなってるのかな、という話題にもなりました。

 

人は、自分の周りにいる人が、人に対してとっている行動に

影響を与えられる生き物なんだなという気づきがありました。

いい悪いという判断より、影響があるということそのものが

大きな気づきでした。

 

振返ると

私が、人に対して、日々とっている行動はどうなんだろうか?

 

タクシーの運転手の方にどんな行動をしているだろうか?

近所のクリーニング屋のおばちゃんにはどうだろうか?

娘に対しては?

 

私が正しいという立場で、周りの人の行動を改めさせるより

自分自身の行動や発言で周りの人にどのような影響を与えているか? 

に気を配ることが、大切だなぁと感じさせられる機会でした。

弊社では、会議で会社を変える会議手法(すごい会議)を無料で体験できるセミナーを開催しています。

実際に体験をしてみたい方は、マネージメンとコーチによる無料90分ミーティングで、御社の期待と課題をお聞きした上で、ベストのやり方を我々から具体的にご提案します。

セミナーへのご参加が難しい方には、会社経営に役立つ(と私たちが信じている)マネージメント手法について、まとめたPDFファイルをダウンロードできます。こちらをご覧ください。

会議のやり方を変えるだけで劇的に会社の経営に違いが起きる「7つのノウハウ」を公開中。「すごい会議」の7つのノウハウ・メール講座の無料登録はこちらから。

この内容で送信します。よろしいですか?