catch-img

会議の成果はオープニングスピーチで変わる

こんにちは。株式会社ピグマ、代表取締役 兼 すごい会議マネージメントコーチの太田智文です。


先週、お客様が新規上場しました。鐘を鳴らすところを見に行きたかったのですが、東証の会場に入る人数の制限があるとのことで、今回は会場には伺わず。


こちらの会社の社長とは、15年ほど前からつながりがあり、途中、社名も変えて、今回上場に至ったそのプロセスに、”ぐっ”と込み上げるものがありました。自分のことにように、嬉しかったです。


その週末に、こちらの会社の主要メンバーで、すごい会議が開催され、次の意図と達成のための各役割のミッションと成功のシナリオが合意されました。

先方社長が言うには、このタイミングでこの会話をすることが重要とのこと。


会議の冒頭に、社長が言ったオープニングの言葉が素敵でした。


要約すると

みなさんのおかげで今回上場できた。一人一人向き合って力をつくしてくれてありがとう。

そしてみんなおめでとう。

上場を喜ぶのはここまで。上場も終わったこと。

今から前向いて次の目標に向かって進んでいく。

みんな、これからもよろしく。


こんな一言があって、会議が開始。


和やかな中、ピリッとした雰囲気で、当日の会が行われたのでした。


会議の最初に、意思決定者が、

・どんな意図でこの会を開いたのか? 

・この場にどんな期待があるのか?

・参加するメンバーにどんな期待があるのか? 

を、相手を尊重しつつ、ストレートに心の中にあることをシェアし、伝えることのパワフルさを目の当たりにしました。


本当のことを言うには勇気が必要です。

まがい者ではない本当のことがその場で語られると、相手は心が動かされます。

その場を効果的な場にするために、まずは意思決定者が心を開き、語りかけることから始めることの効果声を感じたある日の会議でした。

彼らの思い描く未来が実現することにコミットして、応援し続けます。


すごい会議マネージメントコーチ 太田智文




太田智文

太田智文

すごい会議 プロフェッショナルコーチ。これまでに170社を超える企業での導入実績がある、顧客からの信頼を得続けるコーチである。

弊社では、会議で会社を変える会議手法(すごい会議)を無料で体験できるセミナーを開催しています。

実際に体験をしてみたい方は、マネージメンとコーチによる無料90分ミーティングで、御社の期待と課題をお聞きした上で、ベストのやり方を我々から具体的にご提案します。

オンライン会議の効果的な運営方法や考え方について、オンラインセミナー(zoom)を開催しています。

セミナーへのご参加が難しい方には、会社経営に役立つ(と私たちが信じている)マネージメント手法について、まとめたPDFファイルをダウンロードできます。こちらをご覧ください。

会議のやり方を変えるだけで劇的に会社の経営に違いが起きる「7つのノウハウ」を公開中。「すごい会議」の7つのノウハウ・メール講座の無料登録はこちらから。