catch-img

認識すると扱えるようになる


こんにちは。株式会社ピグマ、代表兼すごい会議マネージメントコーチの太田智文です。


最近の出来事。

支援先の会社で、営業リーダーの皆さんと営業会議で会話をする機会があった。

5月の振り返りを行った際に、ある方が5月の結果が目標に対して期待値より低い状態だった。

全体会議の後、少人数で会話をする機会があったので、その方に「どう見えてるのか?」と聞くと

「結果が出た次の月は、いろいろと顧客のフォローでやることがあるので、次のアクションが遅れて、なかなか結果が出にくい」

といったことを教えてくれた。


その人にとっては本当(に見えてる)かもしれないが、このストーリーを買い続けると、このストーリーが正しくなるように行動を行うことになり、将来に違いを期待できないのではないだろうか。


そんなストーリーを大切にしてる価値は、私が言うにはない。

ストーリーは意味づけ。

自分で意味づけは作れる。

人はその人が認識したストーリーの通りに動く。


「問題がある!」と認識すれは、改善に向かって前進する。


認識したものが違えば、その解決のための行動も違ってくる。


相手の認識を明らかにするのはちょっと怖い時もある。


今朝もそうだ。

今朝、お客様に、弊社のNPSを聞いた。

「10点満点中10」と思ったら、「10点満点中5点」だった。


理由を聞くと、「始まってまだ間もないから。」


この質問の前に、ここまでの成果を聞くと

「社長がいなければ進まなかった仕事が、私がいなくても進むようになった」

「社員が自ら動くように、成長している」

「体験してつまづいて気づいて、成長するサイクルができてきた」

「闇雲に前進するのではなく、経過をマネージメントすることの意味がわかってきた」

など、すごく良い話をしてくれてたのに。。。


ということで、本当に、聞いてよかった。



株式会社ピグマ 代表取締役 すごい会議マネージメントコーチ 太田智文


=経営者向けのお役立ち情報=

上場企業経営者と共に学ぶ、経営者の桁を変えるコミュニティ「レバレッジ倶楽部」

・レバレッジ倶楽部のご紹介
 https://www.pygma.co.jp/leverage_club


・レバレッジ倶楽部オンライン

 https://www.facebook.com/groups/leveragec/


・レバレッジ倶楽部次回セミナー(6月24日)

 メンター:株式会社ジーニー 代表取締役社長 工藤 智昭(くどう ともあき)氏

 https://www.facebook.com/events/931548313945255/

太田智文

太田智文

すごい会議 プロフェッショナルコーチ。これまでに170社を超える企業での導入実績がある、顧客からの信頼を得続けるコーチである。

弊社では、会議で会社を変える会議手法(すごい会議)を無料で体験できるセミナーを開催しています。

実際に体験をしてみたい方は、マネージメンとコーチによる無料90分ミーティングで、御社の期待と課題をお聞きした上で、ベストのやり方を我々から具体的にご提案します。

オンライン会議の効果的な運営方法や考え方について、オンラインセミナー(zoom)を開催しています。

セミナーへのご参加が難しい方には、会社経営に役立つ(と私たちが信じている)マネージメント手法について、まとめたPDFファイルをダウンロードできます。こちらをご覧ください。

会議のやり方を変えるだけで劇的に会社の経営に違いが起きる「7つのノウハウ」を公開中。「すごい会議」の7つのノウハウ・メール講座の無料登録はこちらから。