すごい会議 社内DAY1

内定者の太田登揮です。

今月、弊社ピグマの社内ですごい会議DAY1を行いました。


DAY1とはすごい会議において一番初めに行うセッションを指し、そこでは経営目標やそれを達成させる為の役割分担、マイルストーンの策定やアクションプランなどが決められます。

普段はそんなすごい会議を提供する弊社ですが、今回は私たち自身が決める立場となりました。


私たちは2018年どんなことを達成したか?

それによってどんな結果を残したか?

一方で、現状抱えている問題は何か?

未完了やひどい真実は何か?


では、2019年達成したい我が社の戦略的フォーカスは何か?

どんな役割分担だと最も効果的で上手くいきそうか?

まずはどんな指標を立てて、どんな行動を起こすか?


そんなことを扱いました。

これによりどんな変化が起きたか。


私の中では、「1年間やったるわ!」という情熱が増しました。

具体的な目標と成果指標、アクションプランが決まったことにより、

自分自身が何をしなければならないのかが明確になりました。

そして、何はしなくてもいいのかが同時に明確になりました。


全ての成功には自分に100%の責任があるという立場のもと、

私が注力すべきことが見えたことで以降のアクションが求めている成果に直結しやすくなったと考えています。


2019年こうなったら最高!

と考えるととにかくワクワクします。

私の上司である石田さんは終日エナジティックで笑みが絶えませんでした。笑

それくらい、すごい会議で生み出される事柄にはパワーがあるのだと実感しました。


いつもは提供しているものを自身が使う側になってみると、

今まで気づかなかった価値やご利益に気がつくことが出来ました。


私自身、初めて経営目標に直結する予算を持ちました。

会社からの期待、クライアント様が抱く期待、

自分自身への期待、それに伴う多くの責任。

たくさんのものを戦略的フォーカスから感じています。


チャレンジする中でたくさんの問題に直面すると思います。

それもまたこの目標設定のご利益と信じて、

更なる貢献への進化を実現します。

2019年、さらなるご支援ができれば嬉しいです。

弊社では、会議で会社を変える会議手法(すごい会議)を無料で体験できるセミナーを開催しています。

実際に体験をしてみたい方は、マネージメンとコーチによる無料90分ミーティングで、御社の期待と課題をお聞きした上で、ベストのやり方を我々から具体的にご提案します。

セミナーへのご参加が難しい方には、会社経営に役立つ(と私たちが信じている)マネージメント手法について、まとめたPDFファイルをダウンロードできます。こちらをご覧ください。

会議のやり方を変えるだけで劇的に会社の経営に違いが起きる「7つのノウハウ」を公開中。「すごい会議」の7つのノウハウ・メール講座の無料登録はこちらから。