ピグマ週1社内会議

19新卒内定者の太田登揮です。


先日、社内で毎週1回行う会議に初めて参加させて頂きました。


どのようにすれば1週間のパフォーマンスが最大化するか?

を週1会議で解きます。


代表の太田が言うには、

「目標と今の行動が一致していないことが人間によく起こる」そうです。


会議では起こってしまっている不一致を無くし、

得たい成果まで一直線に進むためのアクションプランが練られていきました。


このような言葉や会話が会議中に出ました。

・今週お会いする方が抱える、重要な課題と思われることは何ですか?

・その方に、どのような言葉を遣って、どんな提案をしますか?

・その方に、どんな価値提供を意図していますか?

・マイルストーンはどのようにすれば達成できるか?

・そのためにはどんな行動が必要ですか?いまカレンダーに入れてください。

などなど。


目標と行動をリンクさせることが、達成の為に重要なことが分かりました。


代表の太田が言うには、「成果の源は”区別”」です。

何をやるべきか?何は必要ないのか?

相手にはどのような文脈で物事を伝えるのか?

“上手くいく方を選べ” のごとく、区別することが成果に繋がるようです。


最高の成果を生み出すためにはマネージメントが欠かせない。

そう学ぶことが出来た朝の社内ミーティングでした。

弊社では、会議で会社を変える会議手法(すごい会議)を無料で体験できるセミナーを開催しています。

実際に体験をしてみたい方は、マネージメンとコーチによる無料90分ミーティングで、御社の期待と課題をお聞きした上で、ベストのやり方を我々から具体的にご提案します。

セミナーへのご参加が難しい方には、会社経営に役立つ(と私たちが信じている)マネージメント手法について、まとめたPDFファイルをダウンロードできます。こちらをご覧ください。

会議のやり方を変えるだけで劇的に会社の経営に違いが起きる「7つのノウハウ」を公開中。「すごい会議」の7つのノウハウ・メール講座の無料登録はこちらから。