わたしたちがもっとも恐れているのは自分の無力さではない。自分の並外れたパワーだ。(本より抜粋)

今、読んでいる「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込み法」という本がすごい。


以下、抜粋です。(引用します。)


「わたしたちがもっとも恐れているのは自分の無力さではない。自分の並外れたパワーだ。

わたしたちが怯えるのは自分の闇ではなく、光だ。あなたは神の子である。

控えめに活動しても世の中の役には立たない。

周囲の人を不安がらせたくないから縮こまっていようとするのは、少しも懸命なことではない。

私たちは、自分の内側にある神の栄光を示すために生まれた。

神の栄光は一部の人間だけにあるのではない。

すべての人の内側にある。

自分の光を輝かせる時、私たちは知らず知らずのうちに人にもそうするように許可を与えている。

自分の恐れから自由になれば、わたしたちの存在は自動的に人を自由にする。」


作家マリアン・ウィルソン


う〜ん。言葉のパワーがすごい。

私はこれを見て、完全にやられました。凄すぎます。


こういう物事の見方をすると色々な可能性が見えて来る。


自分の中で人を許せないことがあるのだが

それは自分を許せてないことがあるからと見ることも可能だ。


メンバーに責任を認識して全うしてもらいたい、なんて思うことがあるが

責任は、誰かが担わせるものではなく、自ら担うもの。

まずは起こっている物事に対して、責任があるという立場を

私が取ることから始めることが可能である。

全ての物事は、私が引き起こしている、と見ると

色々楽になって来る。

問題がたくさん見えて来て、楽しくなって来ました。


太田智文

太田智文

すごい会議 プロフェッショナルコーチ。これまでに170社を超える企業での導入実績がある、顧客からの信頼を得続けるコーチである。

弊社では、会議で会社を変える会議手法(すごい会議)を無料で体験できるセミナーを開催しています。

実際に体験をしてみたい方は、マネージメンとコーチによる無料90分ミーティングで、御社の期待と課題をお聞きした上で、ベストのやり方を我々から具体的にご提案します。

セミナーへのご参加が難しい方には、会社経営に役立つ(と私たちが信じている)マネージメント手法について、まとめたPDFファイルをダウンロードできます。こちらをご覧ください。

会議のやり方を変えるだけで劇的に会社の経営に違いが起きる「7つのノウハウ」を公開中。「すごい会議」の7つのノウハウ・メール講座の無料登録はこちらから。