毎日を完了させる

内定者の太田登揮です。


すごい会議で学び、実践していることがあります。

それはタイトルにある“毎日を完了させる”ことです。


どういうことか?


朝起きた時に、自分にこう尋ねます。

今日1日で何が生まれれば私にとって最も価値があるか?

この自問自答で今日1日の期待や目標を生み出します。


最近の私の解答は、

今日の試験に合格する!

本を1冊読了し、新しい学びが手に入っている!

でした。目標が明確になり情熱を手に入れることができました。

なんだか今日を生きることに強烈なワクワク感を覚えました。



寝る前には、また自問自答です。

朝考えた期待は手に入ったか?

仮に手に入っていなければ、どうすれば期待が手に入るか?

今日は何を生み出したり学んだりしたか?

明日から起こすブレイクスルーは何か?

これらの質問を毎日自分に問いかけます。


最近の私の解答は、


手に入らなかった(試験に合格できなかった)。

明日は試験でミスをした苦手な範囲を10回やる。

自分自身がすごい成果を実現できていない現実と、すごい成果を生み出す緒を手に入れた。


手に入った(読了して学びを手に入れた)。

難しい内容の質問ほど端的に簡潔にすることでほしい答えが手に入る可能性が高まることを学んだ。また、それを可能する文章校正のプロセスを知った。

まずは実際に使う。明日会う友人にあえて難しいことを聞く。

今日学んだことプロセスを実践してみる。

でした。1日が充実した感覚を手に入れると同時に、

明日を迎え入れるエネルギーを獲得します。


寝る前はいつも明日が楽しみな状態です。


1日を完了させることで新しい日を快く迎えられています。


毎日をよりよくする為に、まずは今日、行動を起こす。

その積み重ねで人は大きくなるのだと感じました。

弊社では、会議で会社を変える会議手法(すごい会議)を無料で体験できるセミナーを開催しています。

実際に体験をしてみたい方は、マネージメンとコーチによる無料90分ミーティングで、御社の期待と課題をお聞きした上で、ベストのやり方を我々から具体的にご提案します。

セミナーへのご参加が難しい方には、会社経営に役立つ(と私たちが信じている)マネージメント手法について、まとめたPDFファイルをダウンロードできます。こちらをご覧ください。

会議のやり方を変えるだけで劇的に会社の経営に違いが起きる「7つのノウハウ」を公開中。「すごい会議」の7つのノウハウ・メール講座の無料登録はこちらから。