「すごい会議」導入から4年、2021年上場を実現。
コーチャブルに、徹底的に、「すごい会議」を日常化して生み出した成果。

第3回:「すごい会議」とは、シンプルな目標達成の手段

株式会社ネオマーケティング
設立:2000年10月 資本金:4,756万円
業務内容:マーケティング支援事業
URL :https://www.neo-m.jp
社員数 :従業員 131名(2021年02月現在)
代表者インタビュー:代表取締役社長 橋本 光伸 氏

無駄なくシンプルに、目標達成のための機能がある

—改めて、「すごい会議」を4年間継続している理由をお聞かせください。

橋本:やるからには自分たちのスタイルを見つけ、上場に限らず成果を出すまで継続しようと決めていました。目標を立てて達成するプロセスとして、有効な手段なら続ける、それだけです。この4年間で優れた手法だと実感したので、今はやめる理由がないですね。

—「すごい会議」をひとことで言うと、どんな機能でしょうか。

橋本:目標を達成するための機能です。合目的的に、達成のためのノウハウがある。余計なものがなく合理的に構築されているので、すごくやりやすいし、シンプルに目標達成のための手段が揃っていると思います。

太田:「すごい会議」を目標達成の手段と割り切って活用いただいているからこそ、続いているんです。わかりやすく言えば、手段として効果を感じるならば続ければいいし、そうでなければやめるという意思決定をいつでもできる。非常に健全な在り方です。

「この人に教えてもらいたい」と感じる人間味が魅力

―「すごい会議」の手法を担う、コーチの価値をどのように実感されていますか。

橋本:太田さんは会社の恩人です(笑)。常に、達成のための情報を提供してくれる人であり、応援してくれる人。

プロとして、手法をシステマチックにインストールしようとしてくれながらも、熱い人なので、我々に成功してほしいという本気の思いがひしひしと伝わってきます。

太田:私はあくまで成功への手段として存在するので、中に入りすぎないように気をつけてはいます。彼らが目指す状態があって、そのための「すごい会議」であり私との関わりなので、私と付き合うこと自体が目的になるのは不健全。有効と思って貰えるなら関係を拡げていければいいし、という考えでいる方がヘルシーですよね。

橋本:その向き合いが100%伝わります。でも実は人間味に溢れ、僕らへの想いが滲み出てくるところがいいんです(笑)。コーチで言えば、スキルの高い人は他にもいるかもしれないけれど、「この人に教えてもらいたい」と思う人とやりたい。だから「すごい会議」をやるなら太田さんしかいない。誠実で本気な向き合い、信頼しかないです。

—コーチとサブコーチの2人体制でのサポートに、どんな良さを感じますか。

橋本:キャラクターの異なるコーチで違いが見えるのはいいですよね。去年、梨木さんが実施してくれたセッションで上場への計画がより具体化されました。

ただ、コーチが何人いたとしても、「すごい会議」を貫く思想が一貫していることの方が重要です。コーチはどんな状況であっても、達成に向けて上手く進むことだけを考えてくれる人。そこがブレない価値です。

マーケティングで「いちばん」を目指す、更に高みへ

―上場が達成された今、目指す目標やビジョンはどう変化しましたか。

橋本:上場前よりも目線が上がったのは確かです。マーケティングの会社で一番になるというのは以前から決めていて、一番の定義が何かというのを、今まさに詰めているところ。マーケティングで困ったらネオマーケティングだと一番に思って貰えるとか、マーケティングを通じてお客様の事業を成功させた数の一番とか。皆で共有しながら練っています。

実は、上場が決まった時点で僕自身が目標を見失うのではという危惧もあったんです。そこですぐに太田さんに相談し、上場完了の数日後には会う予定を取り付けました。「余韻に浸らせねえぞ、次どこに向かうか考えろ」という自分へのメッセージでした。

—今後、どんなことをコーチに期待しますか。

橋本:僕らの目線の上昇と共に、これまでの概念を超える世界観を共有したいですね。

日本一、世界一という言葉も自然と出てきているし、太田さんからも更に上を目指すことへの全力の応援と後押しを感じます。僕らの中に、上を目指したいという想いが当然のようにあるので、これからも長くお付き合いしていきたいと思っています。

太田:私達のいる意味は、現状維持のためではないはずなんです。彼らの内に、より高みを目指す想いや意思があるからこそ、自然と目標も上がっていく。それを全力でサポートしていきます。

—これから上場を目指す企業に、「すごい会議」のおすすめの活用法があれば教えてください。

橋本:まずは、決められた通りに素直にシンプルにやるということに尽きます。

上を目指したいという想いが自分の中にあれば、目標として自然に出てくるし、なければ出てこない。だから、「本気で上場させたい」「会社を伸ばしたい」「これを実現したい」という想いがある企業には、絶対にハマると思います。

—ありがとうございました。

 (取材日:2021年5月)

弊社では、会議で会社を変える会議手法(すごい会議)を無料で体験できるセミナーを開催しています。

実際に体験をしてみたい方は、マネージメンとコーチによる無料90分ミーティングで、御社の期待と課題をお聞きした上で、ベストのやり方を我々から具体的にご提案します。

オンライン会議の効果的な運営方法や考え方について、オンラインセミナー(zoom)を開催しています。

セミナーへのご参加が難しい方には、会社経営に役立つ(と私たちが信じている)マネージメント手法について、まとめたPDFファイルをダウンロードできます。こちらをご覧ください。

会議のやり方を変えるだけで劇的に会社の経営に違いが起きる「7つのノウハウ」を公開中。「すごい会議」の7つのノウハウ・メール講座の無料登録はこちらから。

すごい会議無料相談
社長ブログ

導入事例

株式会社ネオマーケティング -第3回-

代表取締役 橋本 光伸様への導入事例インタビュー。第3回「すごい会議」とは、シンプルな目標達成の手段

株式会社ネオマーケティング -第2回-

代表取締役 橋本 光伸様への導入事例インタビュー。 第2回:成長の肝は、「すごい会議」の日常化

株式会社ネオマーケティング -第1回-

代表取締役 橋本 光伸様への導入事例インタビュー。第1回:「すごい会議」を導入して4年の成果。 2021年4月、上場実現まで­­­の軌跡

株式会社エルズホーム様 すごい会議導入事例

株式会社エルズホーム 専務執行役員 小山陽平さまに、すごい会議を導入いただいた成果と取り組みについてインタビューを行いました。 担当コーチ 太田智文

株式会社エコリング様 すごい会議導入事例

株式会社エコリング 買取事業 執行役員  是澤誠一郎さまに、すごい会議を導入いただいた成果と取り組みについてインタビューを行いました。 担当コーチ 太田智文

セミナー事例

【セミナー事例】経営体質改善セミナー

マザーズ上場のオロ社と共同開催で、[経営者向け]すごい会議®」と「利益管理」で筋肉質の会社に変わる 経営体質改善セミナー を実施しました。

【セミナー事例】コンテンツワークス株式会社 様

ずっと社員に言ってきた、事実で話す ということが、1回のセミナーで腹落ちした。