(ピグマ倶楽部)上場に向けて、経営の桁を変える仕組みとは?一部上場企業の2名の社長と学ぶマネジメント講座レポート

​​​​​​​11月8日 18時30分から、マリオット東京ステーションにて、IBC株式会社の加藤社長、株式会社シンクロ・フードの藤代社長にご登壇頂き、12名の経営者の方々と上場を目指す経営者向けの限定セミナーを開催しました。

未上場から実際に上場を果たし、一部上場企業まで会社を成長させた創業経営者様からの体験や視点をシェアすることで、課題の解決や経営のブレイクスルーのヒントやきっかけを手に入れ、共に成長し合う機会です。

上場を本気で目指す経営者様が進化や成長の途上で直面する課題や悩みを互いに共有し承認する場です。

上場企業経営者2名のパネルディスカッションでは、

上場を決めたキッカケから上場後までの出来事や問題、影響などリアルなエピソードをお話頂きました。



テーブルごとにフォーラム形式で、登壇者と参加者での

パネルディスカッションでの気づきや発見をシェアしました。

質疑応答が多く飛び交い、学びが深まる時間となりました。



一次会のセミナーの後、多くの経営者の方にご参加いただき二次会の会食でも経営や上場の話、当日の学びのシェアは続き、盛況に終えることができました。
ご参加いただいた皆様の学びに積極的な姿勢に心より感謝致します。

「ヒト・モノ・カネの順番で重要だ」という話が印象的でした。


ご参加いただいた方の声を、一部ご紹介させていただきます。


・新事業への取り組む重要性に気づきました。

・ヒト・モノ・カネの重要性を知ることができました。

・属人化の解消と高収益モデルの構築が大切だとわかりました。



・ヒト・モノ・カネの順で重要だと知ることができました。

・全ては人で、成長戦略は信頼できる優秀な人材が必要。

・理念経営の大切さを再確認しました。

・やっぱり上場した景色は見たい!と強く思いました。

・戦略もっと深く練りたい!

・決めたことを細かく潰していくことが大切。タスクとして役員が取り組む。

・リアルな話が聞けて勉強になりました。

・人事部長の採用に力をいれていく。

・上場経営者の思考が理解できた。

・人事制度をアップデートします。

・本だけでなくリアルな話を聞けて、上場までのロードマップ、ヒト・モノ・カネの優先順位がわかった。

・適正な評価制度の構築に取り組みます。


サポートコーチ:すごい会議コーチ 太田、石田、内定者 太田


弊社では、会議で会社を変える会議手法(すごい会議)を無料で体験できるセミナーを開催しています。

実際に体験をしてみたい方は、マネージメンとコーチによる無料90分ミーティングで、御社の期待と課題をお聞きした上で、ベストのやり方を我々から具体的にご提案します。

セミナーへのご参加が難しい方には、会社経営に役立つ(と私たちが信じている)マネージメント手法について、まとめたPDFファイルをダウンロードできます。こちらをご覧ください。

会議のやり方を変えるだけで劇的に会社の経営に違いが起きる「7つのノウハウ」を公開中。「すごい会議」の7つのノウハウ・メール講座の無料登録はこちらから。