あえて言葉にして伝える

内定者の太田登揮です。


先日、不思議な感情を体験しました。


ある方と約2ヶ月振りにお会いさせて頂いたのですが、その方から

「あの時はごめんなさい。」

と言われました。


何かと言うと、

2ヶ月前にある1通のメッセージを読み飛ばしてしまい返信がしばらく無かったことでした。

しかもそれは判明してすぐお詫びを頂いていたことです。


私は当時も今も全く怒っていませんし、

何を今更言ってるんですか!

と最初は思いました。


しかしそこから、

あの時のことを その方は覚えているんだ。

言いづらいことを素直に仰って頂いた。

という思考が生まれました。


すると、なんだかとても嬉しくなりました。

なんてあの方は誠実なんだろう。

その時の言葉や心に感銘を受けました。


別に言わなくても良かったけれども、

あえて言葉にすることで気持ちや関係性をより素晴らしくできる。

そんな気づきを頂きました。


完璧な人はこの世にいなくても、

至らない点や起こしたミスを認めて謝り改善できる方はいる。

そんな素晴らしい人で在りたいと思いました。

弊社では、会議で会社を変える会議手法(すごい会議)を無料で体験できるセミナーを開催しています。

実際に体験をしてみたい方は、マネージメンとコーチによる無料90分ミーティングで、御社の期待と課題をお聞きした上で、ベストのやり方を我々から具体的にご提案します。

セミナーへのご参加が難しい方には、会社経営に役立つ(と私たちが信じている)マネージメント手法について、まとめたPDFファイルをダウンロードできます。こちらをご覧ください。

会議のやり方を変えるだけで劇的に会社の経営に違いが起きる「7つのノウハウ」を公開中。「すごい会議」の7つのノウハウ・メール講座の無料登録はこちらから。